00粉でピザを焼いてみた

先日、富澤商店(リニューアルしてTOMIZになったの?)でカプート社のサッコロッソをみつけて、はじめて00粉をつかったピザを焼いてみました。


f:id:normcore:20170722082216j:plain


一度、00粉でピザを焼いてみたいと言っていたのは、もう二年も前のことで、正直なところ半分忘れかけていたんですが。


f:id:normcore:20170722082232j:plain


この時点で一般的な強力粉とは全然違う感触。おいしい予感。


f:id:normcore:20170722082251j:plain


一般的な強力粉だと生地を伸ばそうとしてもグルテンの力なのかすぐに戻ってしまって大変なのだけど、スムーズに伸ばすことができました。ちなみにのっているバジルは自家製。


f:id:normcore:20170722082311j:plain


焼けました。生地の伸ばし加減や焼き加減は、今後、少しずつ改良していくとして、これぞピザというピザにぐっと近づいた感じ。粉が違うだけでこんなに違うのか…と、あらためてパンづくりやピザづくり奥深さを実感したのでした。

なすが順調

今年は、なすが沢山なって、一鉢しかやっていないんですが、3つまとめて収穫できたり、大変順調です。


f:id:normcore:20170712103934j:plain


いまは、こんな感じ。奥に花が写っていますが、花も実もいくつもついています。楽しみです。


f:id:normcore:20170712104438j:plain


こちらは、先日収穫した、今年一番の美人なす。


f:id:normcore:20170712104355j:plain


大葉や、写真はありませんが、バジル、パクチーも元気です。苗が疲れないように気をつけて、長く沢山収穫できたらいいなあ。

ルバーブジャム、プラムジャム

6月はじめの話になるのだけど、酸っぱい果物みたいな不思議な野菜、ルバーブが手に入りました。


f:id:normcore:20170706112701j:plain


ルバーブというと赤いイメージだったのだけど、調べてみたら赤ルバーブが育てられる地域はごく限られているみたいで、今回は地元産ということで青ルバーブ。


f:id:normcore:20170706113331j:plain


さっそくジャムにします。刻んで、分量の半分の砂糖を混ぜて、水分が出るまで小一時間。


f:id:normcore:20170706113454j:plain


あとは灰汁を取りながら煮て、残りの砂糖とレモン果汁を加えてできあがり。とってもかんたん。


f:id:normcore:20170706114114j:plain


ヨーグルトによく合います。


f:id:normcore:20170706114703j:plain


こちらはプラムのジャム。今年は、甘夏や夏みかんはやらなかったのだけど、にルバーブにプラムと季節のジャム豊作です。