きれいな字を書きたい

きれいな字を書きたいという思いはもうずっとあって、美文字メソッドの本などを何冊か読んだりしていたのだけど、万年筆を買ってからもう少し何かしたくなって、先日こんな本を買いました。


f:id:normcore:20170913110428j:plain


活字ではなく手書きの楷書体で書かれた筆順の本。付録でひらがな・カタカナ・ローマ字も載っています。江守賢治さんの字が好きなので、わたしにとっては眺めているだけでリラクセーションになるような本なのですが、気になった時に開いて江守さんの字をお手本に練習をしています。



ちなみに、美文字メソッドの本は、現在、購入可能な本の中では、この本がわたしはいいなと思いました。右肩上がり、右下重心、等間隔はもちろん、目からうろこのメソッドが載っています。

2年目の栗の渋皮煮

今年も栗の渋皮煮をつくりました。


f:id:normcore:20170912123153j:plain


出はじめの栗がいいと聞いて、昨年より一カ月ほど早い栗仕事。

秋です。



※ そぞろぐを除くインターネット上の活動を大幅に縮小することにしました。いくつかのアカウント、サブブログを削除しました。長い間、ありがとうございました。引き続き、そぞろぐをよろしくお願いします。(このメッセージは、しばらくしたら削除します。)

折越窯の益子焼カップ

自分にカップを買いました。うちにカップは十二分にあるし、もったいないと思っていたのだけど、日ごろのご褒美というか。


f:id:normcore:20170909092339j:plain


特殊技術で電子レンジやオーブン、食洗器も使用可能という益子焼のカップ。五寸(変形)のソーサーは別売りだったのだけど、セットで。

いつものコーヒーが特別に感じられます。