どんぐりふれふれ

今年もこどもたちのどんぐり拾いがはじまりました。


f:id:normcore:20171019103817j:plain


いったい何才までやるんだろうと思うけれど、どんぐりが落ちていると嬉しくて拾わずにいられないようです。きのうは久しぶりに晴れたので、ちょっと風が吹くだけでどんぐりが木から降ってくるくらいのスポットに寄り道しました。

持ち帰ったどんぐりは洗って熱湯処理。しばらくおもちゃになります。



この季節に大活躍の本。木(葉)を見ないとわからないものもあるのだけれど、持ち帰ったどんぐりの実のかたちと殻斗(どんぐりの帽子?パンツ?)を見ながら、何の実か調べるのも楽しいです。

Friedens socken

夏用の靴下とルームソックスを編み終えて、秋冬用の靴下を編んでいます。


f:id:normcore:20171018102946j:plain


毛糸を買い足しました。憧れだった梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ(KFS)のしあわせを編む魔法の毛糸、Opal。

靴下編みは楽しい。しあわせ。でも、ずっと「そんなにたくさん編んでどうするの」という思いもあって、ひとまずこの毛糸でおしまいにするつもりです。靴下編みと毛糸にありがとうと言いたい。最後まで楽しみます。


ガリ版(謄写版)はじめました

図工室なのかなあ、最近なんだかほんのり懐かしい匂いがする我が家…おそらく、わたしがおもむろに孔版画をはじめたせいなのですが。


f:id:normcore:20171013133413j:plain


ガリガリ。ちょっと早いんですが、来年の年賀状をガリ版(謄写版)印刷で作れたらいいかなと思って、ついに独習で始めました。ワークショップに一回参加したかった(もしくはアトリエ利用でマンツーマンで習いに行きたかった)のだけど、やっぱり時間的に難しいのでしょうがない…。

今年のお正月、わたしから年賀状が届いた人には、たぶんですけど、来年はこれを刷ったものが届くでしょう。(予報)