読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしぶり-そぞろごと

熱気球操縦士になりたかった

佐賀熱気球世界選手権のニュースで、20代半ばころ、熱気球操縦士になりたかったことを思い出しました。純粋に熱気球を操縦したかったというよりは、俗世間から離れたい、それこそ美瑛のようなところに移住して、自給自足しながら、時々、熱気球の係留フライ…

人間関係の断捨離? | 依存と自立

小児科医で障害者という立場から当事者研究を行っている熊谷晋一郎さんの話。 自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと 薄く広く、そして、細く、網の目のように、たくさんの依存できる選択肢を持つことで、依存していないと錯覚している状…

2015年の恵方は西南西 | うちの節分

関東の人間なので節分に太巻きを食べる習慣ないはずなのだけど、日曜日の夜、急に主人が「恵方巻するの?」とか言い出しちゃったので、主人が残業せずに帰ってくる日だった、きのう、恵方巻いて家族で食べました。 ハーフサイズで量産。 こどもたちはきゅう…

2015年 新春たなくじと抱負など

2015年 新春たなくじは、「身近な人を大切にすると大吉」でした。(帰宅しました。) 身近な人=家族。と、自分も? 2015年 抱負 身近な人を大切にする 短期的な家計管理を軌道にのせる 以上。 「身近な人を大切にする」は、たなくじそのまま。一層、心掛け…

募金がおもしろい | くるくるコイン

前回、鉛筆を寄付するのは難しいという話を書きましたが、最近した募金がおもしろかったので、今回はそんなこんなおもしろい募金の話。「くるくるコイン」という思わず募金したくなるユニークな募金箱があるのはご存知でしょうか。 (※ 2015年1月19日 写真を…

鉛筆を寄付するのは難しい

何かと貰うことが多い文房具。海外途上国などで役立ててもらえたらと思うのだけど、調べてみると意外とそう気軽に行えるものではなく、結局、増やさないように気を付けながら最小限のストックとして手元に残すことにしました。 キャラクター鉛筆数本とこうい…

たなくじ たなくじ

0655の月曜恒例・爆笑問題 田中さんによるおみくじ、「たなくじ」でついに… 「太田吉」を引いた。 知らない人には、なんのこっちゃだと思いますが、この「太田吉」、なんと大吉の約17倍に相当するのです。すごいでしょ。なんだか落ち込んでいたのだけど、い…

最近知ったこと | マッシュルームの傘とあさりの砂抜き

もしかしたら、わたしが知らなかっただけで、知っていて当たり前のことなのかもしれないけれど、タイトル通り最近知ったことなど。 マッシュルームの傘について 最近、生まれてはじめて「生のマッシュルーム」を購入したのだけど、いざ使おうと思ったら、傘…