読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの甘夏マーマレード

三度目の甘夏マーマレードを作りました。


甘夏マーマレード


三度目にして、だいぶ満足のいく仕上がり。



はじめての甘夏マーマレード - そぞろぐ


というわけで、捨てるのはヘタだけ(種も最終的には捨てるけど…)。甘夏を丸ごと使った、甘さ控えめの「うちの甘夏マーマレード」の材料とレシピ、瓶詰のしかた。


甘夏マーマレード

材料

  • 甘夏 3個(約1kg)
  • 砂糖 400gくらい

長期保存(一年くらい)したい場合は、砂糖を600g(甘夏の60%)以上にしてください。

おすすめの道具

  • だしパック(袋状のフィルタ)
  • ステンレスかホーローの鍋(アルミは酸に弱いのでNG)

作り方

  1. 皮を剥いて千切りにし、たっぷりの水に一晩さらす(果肉は冷蔵庫で保存)。
  2. 新しい水で皮を2回ほど茹でこぼし、ザルにあげておく。
  3. 果肉は、内袋に切込みを入れて種をとり、内袋ごと適当な大きさに刻んでおく。
  4. 2と3を鍋に入れ、分量の半分の砂糖を合わせて小一時間おく。
  5. 果汁がにじみ出てきたら、だしパックに入れた種と一緒に火にかける。
  6. 果汁が減ってきたら、残りの砂糖を加え、とろみがつくまで煮詰めて出来上がり。

※ 出来上がったら、種は捨てます。

瓶詰の仕方

  1. マーマレードが熱いうちに、煮沸消毒しておいた瓶に入れる。
  2. 瓶の蓋をゆるく閉めて湯をはった鍋でしっかり加熱(15分~30分くらい)。
  3. 固く蓋を閉めて逆さにして冷ます。蓋の真ん中の膨らみが凹んだら密閉成功。


瓶の外側もジャムがついているとカビ発生の原因になるのできれいして、日付シールを貼って保存します。わたしは念のために冷蔵庫に入れていますが、殺菌がしっかりできていれば、直射日光を避け常温保存でOKのはず。



※ 苦いのが苦手な人は、内袋を剥いてください。