冷え予防 | 仙骨を温める

実は、先日ルームブーツを購入したのだけど、振り返れば奴が履いている…わ、わたしの…。



いつも靴下脱いじゃうのに、なぜかルームブーツを履きたがるこどもたち。買ったら履かない「こどもあるある」で泣く覚悟でこどもたちにも買うかどうしようか…自分で選ばせても履かなかったりしますでして悩みます。


ところで、数年前から、寒い日に簡単に体を温める方法として「仙骨」付近にカイロを貼るというのをやっています。仙骨というのは、背骨の下端、骨盤の真ん中の…腰の骨?なのだけど、ここを温めると体ぽかぽかです。

鍼灸の世界では「冷えには仙骨に灸」というのは常識みたいだけど、腹巻のカイロ用ポケットも大抵おなか側についているし、おなかを温める人も多いのではないかと思います。

でも、脂肪の薄い腰を温めた方が効果的です。

しもやけ持ちのわたしの冷え方は重症なのか、なかなか手足の末端までぽかぽかとはいかないけれど、仙骨にカイロを貼ると温かい飲み物を飲んだ時にみたいに内側からじんわり温まる感じがして気持ちがいいです。

冷えにお困りで腰を温めたことのない人は、仙骨を温めてみてください。「仙骨」。テストに出ますよ。


寝る前は、忘れずにはがしましょう。