読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自家製がおいしい | 年末恒例 餅つき

毎年12月30日、実家では餅つきをします。お正月用「のし餅」作りです。わたしも主人も関東なので、雑煮は切り餅(のし餅)。しょうゆ味です。

前の晩からもち米を水に浸して、朝からつき始めるので、朝ごはんは、つきたてのお餅。あんころ餅、きなこ餅(安倍川もち)、納豆餅、からみ餅にしていただきます。


餅つき


最近まで、2升つける餅つき機があったのだけど、杵と臼でついていた父の実家に持って行き、今はパンも捏ねられる(一次発酵までやってくれる)1升用の餅つき機。

昔は、もっとたくさんついていたのだけど、今年は頼まれた分もふくめて5升。頼まれなければ3升なので、1升用で十分。今は、イベントでもなければ、なかなか杵と臼で餅をつく機会、ほとんどないかもしれませんね。


餅つき


つぶつぶのもち米が…


餅つき


あっという間につるんと。


つきたての餅、自家製ののし餅は、おいしい。小さく切って乾燥させたのを、揚げて醤油をかけて「自家製おかき」もできるし、自宅で餅がつけるとやっぱりいいです。


そう言えば、うちのホームベーカリーは餅もつけるのだけど、餅つき機でついた餅とはやっぱり違います。そんなわけで、次はパンニーダーがいいと思っていたけれど、パンも捏ねられる餅つき機も候補に入れようと思い直した次第。