読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナ缶の油が決め手 | うちの粒マスタードドレッシング

ごはん・おやつ ごはん・おやつ-レシピ

災害時、オイルランプにもなってくれる「ツナ缶(まぐろ油漬)」は、我が家で常備しているもののひとつです。



そんなツナ缶を使った、うちでよく作るサラダを紹介したいと思います。


粒マスタードドレッシングのサラダ


何の変哲もない…。サラダ菜とかレタスとかきゅうりとかトマトとか適当な野菜に、油をきったツナ。ツナ缶の油があれば、ツナはなくてもOK。ツナ缶の油でドレッシングを作りたいので、何かほかの料理に油をきったツナを使う時は、なるべく早目にお召し上がる予定で油を捨てずにボウルなどに取っておきます。

それでは、ドレッシングの材料にいきます。


粒マスタードドレッシングの材料

  • 粒マスタード 小さじ1
  • 油 大さじ2(※)
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 少々
  • 塩 ひとつまみ


※ ツナ缶の油とサラダ油を合わせて大さじ2にします。


あとは、混ぜてかけて食べるだけ。ツナ缶の油の塩加減と旨みが、なかなかいい仕事していると思います。一口大に切ったガーリックフランスなどを載せてパンサラダにしたり、グリルした鶏肉を載せてボリュームサラダにしてもおいしいです。砂糖を蜂蜜に替えたり、マヨネーズを加えて野菜と和えたり、いろいろアレンジしてもいいと思う。

ちなみに、基本のドレッシングは「油:酢=2:1」。基本のドレッシングなら、酢 大さじ1と1/2、油 大さじ3かなと思います。少し酸味が強いかもしれないので、お好みで調節して作ってみてください。