読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、手放したモノと手放せられなかったモノ

暮らしぶり 暮らしぶり-手放す

萩焼のカップ&ソーサーを手放しました。



高校の修学旅行で萩を訪れた際に購入したモノ。お疲れ様と言いたい。

他にもサーモスのタンブラー、水筒、キッチンばさみ(2丁あった)、シャワーホース(傷ついて漏れるようになったので交換した)など。


こちらは、手放せられなかった古い携帯電話。



auショップに持って行ったのだけど、回収ボックスが見つけられず。忙しそうだったのでスタッフにも声を掛けられず。そのままお持ち帰り。


携帯電話は自治体で回収していないけれど、ゴミとして捨てられるものでも、なまじ回収していることを知っていると捨てづらくて、とりあえず手許に置いているものがいくつもあります。

しかし、回収しているといっても、実は回収している店舗が限られていたり、回収ボックスなどが置いてあるわけではなくスタッフに声を掛けなくてはいけなかったり、微妙に難しい場合も…。


ブラザーのラベルライター、ピータッチの使用済みテープカセットとか。

無印良品のシーツ、カバー類とか。


ちなみに、古着回収はH&Mが良心的かなと思います。H&M全店でH&Mの商品以外の衣類も回収してくれるし、クーポンが貰えます。

 https://www.hm.com/jp/customer-service/garment-collecting

古着として再利用できないものもリサイクルされ、新しい製品へと生まれ変わるなどするそうなので、H&Mに行く時には、クローゼットを整理して古着を持って行くといいと思います。H&Mでお買い物してもしなくても廃棄するより環境によいですし、クローゼットすっきりです。