読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憧れの宇宙人 | 持たない暮らしとメルマック星人

「もう何も要らない」ビッグウェーブが来るたび、思い出す宇宙人がいます。

アメリカのドラマ「アルフ」に出てくる、メルマック星人アルフです。「アルフ」は、むかしNHK教育テレビ(Eテレ)で放送されていて、その後、キャラクターだけ一人歩きしてグッズが作られたりしていた時期もあったのだけど、みなさんご存知でしょうか。

地球に不時着した毛むくじゃらの宇宙人アルフ(吹き替え:所ジョージ)と、アルフが居候することになった地球人家族とのドタバタホームコメディ(?)なのだけど、衝撃的だったのが、メルマック星人の寿命は650歳と決まっていて寿命が近づくと形見分けをするということ。

形見分けといっても、勝手に親戚などがやってきて根こそぎ持って行かれるというようなものだった気がするけれど…。

とにもかくにも「もう何も要らない」ビッグウェーブが来るたび、メルマック星人アルフを思い出しては、寿命がわかっていたら、もっと楽にものが手放せるのになあ。と思うのです。

メルマック星人になりたいなあ…毛むくじゃらと650歳という寿命はちょっと微妙だけど。