手ぶらでおでかけ | ウォレットポーチを購入

これから暖かくなって薄着になってくると、手ぶラー(手ぶらを愛好する人々)としては、これまでアウターのポケットに入れていたモノのやり場に困ります。


sozorog.hatenablog.com


というわけで、スエードの財布の買い替えも兼ねて、今年の1月に雑貨屋さんで見かけてから、ずっと気になっていたウォレットポーチを購入しました。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


ちょっと大きい長財布にストラップがついた感じで、一応、車の鍵と家の鍵も入りました。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


通帳も入る札入れ。と、フリーポケット2つ。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


小銭入れ。広すぎると思うけれど、とりあえず、そのまま使います。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


カードポケット4つ。もうひとつの札入れ。ここに、車の鍵と家の鍵が入ります。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


ストラップの裏がぼろぼろ服につくのだけど、そのうち落ち着くのかしら*1。ストラップは取り外し可能なので、そのうち、取り替えちゃってもいいかなと思っています。



黄色がかわいいなと思ったのだけれど、風水的には黄色はお金が入ってくる色でも出ていく色でもあるらしいということもあって、無難なキャメルにしました。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


ちなみに、OEMなのか、わたしが使っているL字ファスナーの小さい財布と同じシリーズの長財布に酷似しています。



もし、道具と技術があって、自分できれいにハトメをつけられれば、5,600円安いこちらの長財布を買って、好きなストラップを選ぶというのもいいなと思ったのだけど、わたしには難しそうなので、おとなしくウォレットポーチの方を買いました。技術が欲しい。


zoo beaver2 ウォレットポーチ


というわけで、このスエードの財布(使いまわしの画像ですみません)は、ありがとう、さようなら。

*1:いつの間にか落ち着いてました(2016年7月24日 追記)