ソーミンタシヤーと枝豆ごはん | そうめんのオカズの話

きょうのお昼ごはんは、きのうの夕ごはんに茹でたそうめんの残りでソーミンタシヤーをしました。


ソーミンタシヤー


ほんだしでつくります。見た目はいまいちかもしれないけれど、おいしいです。


sozorog.hatenablog.com


そうめんが二人分くらいかなと思ったので、一合だけ枝豆しょうがごはんを炊いておにぎりにしました。


枝豆おにぎり


これも、ほんだしでつくります。炊き込みごはんは、もちろんだしをひいて炊いた方がいいけれど、ほんだしを使うと簡単。合わせ調味料は、ほんだし 小さじ1/2くらい、酒 大さじ1/2くらい、塩ひとつまみ、しょうゆ ちょっと。

あと、豚汁と常備菜というか残り物とか。そんなほんだし活用、炭水化物多めのお昼ごはんでした。



ところで、話は戻って、きのうの夕ごはん。


みなさんのおうちでは、そうめんをする時はほかに何をつくりますか。天ぷらとか、焼き鳥とか、薬味やつけだれを工夫するとか…Yahoo!知恵袋あたりに質問と回答がありそうだけれど、わたしは見ない、見たら負け(いったい何の勝負なのか…)。


長芋と油揚げのさっと煮


そんなわけで、きのうは、長芋と油揚げのさっと煮と、アスパラの豚バラ巻き、長なすの豚バラ巻きにしました。豚バラ巻きは長いまま焼いて、そのまま食卓に並べ、キッチンばさみ持参で適宜チョキチョキ切りながらいただきます。


そぞろの料理≒男の料理。