読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄分の摂り方(模索中)

今をとーめ、元をとーめ、元々をーとめー♪

はい、「にほんごであそぼ」の”ちーむ・をとめ座”は、ほのかちゃん推しのそぞろです。こんにちは。「いぎなり、好ぎだどー」のお嬢さんです。かわいいです。



本日は、乙女に(乙女じゃなくても)必要な栄養素、鉄分の摂り方。


ひじきふりかけ


浜をとーめ♪ ひじきふりかけ。


数年前、諸事情で1カ月ほど入院していた時の話なのだけど、食事で「鉄分丸ボーロ」や「雪印メグミルク プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト」など、鉄分を補助するようなものがたびたび出ました。「ひじきふりかけ」も同様にたびたび。

鉄分、食事だけで必要量摂ろうとすると意外と難しいと思うのだけど、病院の食事でも(予算などの都合かもしれないけれど)このような「鉄分○○」というものに頼るくらいなので、やっぱりきっと難しいのだと思う。



プルーンもひじきも鉄分を多く含む食品として一応メジャーだけれど、「ひじきふりかけ」は病院で初めて知りました。

ひじきは、煮たり、炒めたり、炊き込みごはんにしたり、普段からそこそこ使う食材ではあるのだけれど、ごはんがあればいつでもどこでも(?)食べられるふりかけのある安心感(といっても、微々たる量…)、近所のスーパーで「浜乙女 ひじきふりかけ」を見つけて以来、常備しています。

こどもたちも、ひじきの煮物は食べないけれど、ふりかけなら好んで食べてくれるので、おべんとうの時はキャラクターのふりかけを持って行っても、家ではもっぱらこれです。



食品に含まれる鉄分は本当に少なくて、しかも、吸収率が悪い。色々な食品から吸収を上げる食品(ビタミンCを含むなど)と一緒に地道に摂っていくしかないと思うので、とにかく意識的に…!本当に長いこと、鉄分の摂り方に関しては(鉄分だけじゃないけど…)模索しています。

無理せず「鉄分○○」やサプリメントで補充していくのがいいのかなあ。鉄、大事。