読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンターブーツの返送と稚魚の放流

2015年の秋冬に欲しいものにあげていた、こどもたちのスノーブーツ。


プーキーズ ウィンターブーツ


今年もボアの取り外しができて冬が終わってもレインブーツとして履ける、プーキーズのウィンターブーツを楽天で購入したのだけど、昨夕、まさかの2セット届くという事故発生…注文履歴を見ても間違って2足ずつ(合計4足)注文したわけではなく、完全に2セット届いちゃった状態。


sozorog.hatenablog.com


すぐにショップでメールで確認すると電話があり、1セット返品?返送?することに。お買い物マラソン中の買い物だったので、ただでさえ忙しいであろう宅配業者さんに申し訳ないなと思っていたのだけど、なんだかもう本当にごめんなさい…。


稚魚


というわけで、早々に荷物を送り返しにコンビニへ向かっていると、おもむろに鯉か何か稚魚の入ったバケツを渡されました。


放流


バケツを川の上から下ろすと(たぶん)河川漁業協同組合の偉い人が下にいて放流するという活動でした。自治会主催の活動なのかなと思うのだけど、毎朝、長女の登校の付き添いで次女ともども可愛がってもらっている交通指導員のおじさんもいたりして、なんだかんだ(途中で荷物を出して)小一時間参加しました。

うちは自治会(町内会?)に入会しておらず、もちろんわたしには地域にも友だちはいないし、率先してあいさつ(だけ)はしているけれど、そんなにご近所づきあいをしているわけでもないのに、不思議な縁とタイミングで、度々こういう地域の活動に参加させてもらって、ありがたいことだなと思ったりしました。いい地域です。



…なんだかまとまらないけれど、ウィンターブーツを送り返しに行って、稚魚を放流しちゃった話でした。以上。