読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめがわらってる、はっぱがおよいでる

きょうは、嵐の関東地方。朝の通勤・通学の時間帯、雨のピークを迎えていました。

長女の登校に付き添った帰りの緩い下り坂、道路の端を流れる雨水と一緒に雨水ます目掛けて勢いよく流れていくイチョウの葉を見た次女が一言「はっぱがおよいでる」。


9,999km


今年の夏の台風の日、車のフロントガラスにあたる雨の音を聴いて「あめがわらってる」と言っていたのを思い出しました。(もうすぐ10,000km!)

次女は、雨が(雨も)好きです。でも、雨で手が濡れて冷えるのは嫌い。

長女の登下校の付き添い時、次女はひたすら手を隠し、わたしは75cmの傘を片手で差して次女の手を守ります。雨の日が続いたら腱鞘炎になるんじゃないかと思うけれど、こどもたちの感性が大好きで大切だから、かあちゃんがんばっちゃうのだ。

どこまでも親ばかです。


sozorog.hatenablog.com