読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキレットでタルトタタン(?)

きのうの話です。クリスマスのお祝いのケーキは23日にいただいたのけど、クリスマス当日であるところのきのうもやっぱりケーキが食べたくなっちゃって作ることにしました。ちなみに、23日のはこんなのでした。


タルトフレーズ


主人の誕生日の時と同じANNEAU(アノー)のタルト。いちごスゲー。なんというかもうケーキ屋さんスゲー。ここは目指さないー。


sozorog.hatenablog.com



じゃ、さっそく作ります。使うのはスキレット(15cm)。


sozorog.hatenablog.com


冷蔵庫に残っていたりんご2個(ジョナゴールドとふじ)の皮を剥いて、8等分に切り、加熱したスキレットにバターを溶かして、グラニュー糖(30gくらい)とりんご(と酸味が足りないかなと思ったのでレモン果汁)を適当に入れて、蓋をして蒸します。


スキレットとスキレット


もうひとつのスキレットをロッドユールみたいにかぶせたら、ぴったり合わさって蓋になりました、の図。


スキレットとりんご


水分がたっぷり出てきたら、蓋を外して、ときどきりんごを返しながら煮詰めます。


スキレットとパイ生地


煮詰まったら火を止め、粗熱がとれたらパイ生地をのせて、200度に予熱したオーブンで20分くらい焼きます。


スキレットとパイ


わあ、膨らんだ…。


タルトタタン


ひっくり返して、タルトタタン…いや、フランスのタルトタタン協会的にはパートブリゼではなくパイ生地で作ったタルトタタンなんてタルトタタンじゃないのかもしれないタルトタタン(?)の、できあがりー!


タルトタタン


お上品なサイズ。(仕方ないのかもしれないのだけど、膨らんだパイは見事に潰れました。)