2週間、スキレットを使ってみて

スキレット関係の記事が続いていますが、今回は、イシガキ産業の鉄鋳物フライパン(スキレット)を2週間使ってみた感想など。


sozorog.hatenablog.com

はじめてのスキレット

イシガキ産業のスキレットは、使用前にシーズニングする人もいるのだけど、本来シーズニング不要で使い始めることができるとのこと。


目玉焼き


…なので、洗浄後、軽く空焼きして油をなじませる程度で、初めて作ったのが目玉焼き。

卵が焼きついてはがれなかったりなどはせず、問題なく目玉焼きを作ることはできたのだけど、食べた時に臭い(鋳鉄の…?)が気になりました。シーズニング不要でも、料理をする前にクズ野菜(できれば香味野菜)を炒めるなどした方がよかったみたい…。

使用後は、できるだけ洗剤を使わずに洗浄し、水気を拭き取った後、軽く空焼きして、油を薄く塗って保管するようにしました。

フライパンとしてのスキレット

その後も、しばらくフライパンとして焼き物を中心に使用しました。


鶏のガーリックペッパー焼き


おいしそう!お店みたい!だけど、15cmのフライパンで家族4人分のメイン料理は作らないよね…。せめて、21cmあれば…!我が家のフライパンとしてのスキレット(15cm)はお弁当作りや副菜用でした…。

スキレットとオーブン料理

元はと言えば、主にお弁当作りに使っていたフライパンの買い替えとグラタン皿を兼ねてお迎えしたスキレット。そうだ、オーブン料理しよう。


sozorog.hatenablog.com

sozorog.hatenablog.com


というわけで、タルトタタン(?)にダッチベイビーを作りました。これが正解でした。スキレットはオーブン料理との相性バツグン!

スキレットかわいい

ハンドルまで鋳鉄の調理器具は初めて。うっかりそのまま掴んでしまいそうなので、ハンドルカバーを作りました。


sozorog.hatenablog.com


使用後、空焼きして油を塗ったり、こういうちょっとした手間をかけて、使いやすいようにしたり、育てていく感じも楽しくなってきました。なんというか、もうスキレットかわいい。

スキレットとのこれから

15cmのスキレットは、グリルやトースターにも入るし、オーブン、グリル料理の幅を広げながら、これからも様々な可能性を求めて、スキレットと一緒に挑戦していきたいなと思いました。とりあえず、次はアヒージョやろう。