読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父とキンカチョウ

暮らしぶり 暮らしぶり-かぞくと・こどもと

実家は、目の前が公園です。


父とこどもたち


父とこどもたちがブランコ。


キンカチョウ


父は7人きょうだいの下から二番目。当時としてはちょっと結婚が遅い方で、結構じいさんだけど、きょうだいの中では未だ若手扱い。

数年前、父のお姉さんが高齢になり、また、病気などでいよいよ世話できなくなった鳥たちの里親になりました。


キンカチョウ


わたしがこどものころ、白文鳥(手乗り)を飼っていたのだけど、キンカチョウの鳴き声が本当によく似ていて、かわいくて、懐かしくて、なんだかとっても落ち着きます。


キンカチョウ


かごから出させてもらった。本当にかわいい。たくさんいた鳥たちもずいぶん減ってしまったけれど、父も母もキンカチョウも、来年も再来年もその先も元気でいてくれることを願うばかりです。



今年の更新はこれで最後です。一年間ありがとうございました。良いお年をお迎えください。