おはしがいっぱい

我が家のお箸事情。というか、いろんな事情。


エジソンの箸ほか


こどもたちの箸とエジソンのスプーン。右端のエジソンのお箸Ⅰは長女の(2膳あるのは学校にも持って行っているから)で、あとは、あまり覚えていないけれど、ほとんどが長女が補助なしの通常の箸を使えるようになるように買ったけど、長女にはまだ難かったステップアップ用の箸たち。

長女は、そろそろその次のエジソンのお箸Ⅱが使えるかなという感じなのだけど、どういうステップで補助なしの通常の箸を使えるようになるかわからないので、よりどりみどりな状態に…。


ちなみに、次女は、エジソンのお箸Ⅱやアンパンマンのステップアップ箸の補助を付けたり外したり、その時その時の気分(?)でいろいろ使いますが、ほとんど補助なしの通常の箸が使え、持ち方は主人より上手です。まだ手もたくさん使うし、食べ方もキレイではない…のは親が親なので仕方ないのだけど、そんな感じ。


一番左のDISNEYエジソンのスプーンⅠも長女の。次女は、やっぱりあまり覚えていないのだけど、離乳が完了して自分で食べるようになった頃(1歳半くらい?)には通常のスプーンもクレヨンも正しく持っていたような…。

長女は、まだ補助なしの通常のスプーンやフォークだと握ってしまうので、これを使っているのだけど、補助つきのフォークは販売されていないから、フォークを使う時は「クレヨンの持ち方だよ」(クレヨンはほぼ正しく持てる)と声をかけて、通常のスプーンやフォークを使う機会があるごと少なくとも一回は正しい持ち方をしてもらうようにしている状態。


でも、「しない」と拒否されることも多くて、

そぞろ「クレヨンの持ち方をします」
長女「しない」
そぞろ「クレヨンの持ち方をしてください」
長女「しない」
(くりかえし)
そぞろ「クレヨンの持ち方をしてください!!(怒)」
長女「いらない!わあーー!!(泣)」

となってしまって、

次女「ママ、おこりんぼダメだよ。」
そぞろ「ごめんなさい…」

としょんぼりするみたいなことも…って、きのうのできごとなのだけど、なんだかもう次女の方が心配でたまらなくなって、きのうは眠れませんでした。


早く長女に補助なしの通常の箸やスプーンを使えるようになってもらいたいけど、少しおやすみしようかなと思いました。何もしなくても急にできるようになることもあるし…長女の場合はどうかわからないけど、2回か3回促してダメな時は無理強いしないとか…そういうルールかなんかで。



親が指導者になるのはよくないと思うし、わたしもやりたくないけど、じゃあ、誰が指導するの?という問題もあるので、ホント難しいです。主人の「言わないとやらない」問題含め、焦らず諦めず…がんばろう。