春休み本番

きょうは、長女の小学校の修了式でした。


f:id:normcore:20160325142145j:plain


毎日楽しそうに学校に通い、ゆっくりながら日々成長していく長女の姿を振り返り、個別の担任の先生の温かいご支援に感謝してもしきれない気持ちで、きのう、ささやかながらカードを作って贈りました。一年間、本当に本当にありがとうございました。それから、長女、お疲れ様。ほぼ毎日、登下校に付き合った次女も本当にお疲れ様。

このところブログの更新が滞りがちで、ふれる機会を逃してしまいましたが、次女は一週間ほど早く春休みに入り、1月に遊びにくてくれたお友達のおうちにお呼ばれして行ったりしました。
来週はまた別のお友達と遊ぶ約束があり、準引きこもりの母としてはちょっとハードだけど、少しでも次女の世界を広げる手助けができたらいいなと思います。


f:id:normcore:20160325141715j:plain


そう言えば、少し前に書こうと思って書きそびれた、わたしが育児の参考にしている本。いろんな育児方法があるけど、長女の場合、一般の育児、幼児教育の本のほとんどが参考になりませんでした。

写真の本は、すべて発達が気になるこどもの子育てのコツなどが書かれた本なのだけど、理学療法や作業療法の知識は(一応、定型発達しているようにみえる)次女にも応用できたし、特にABA(応用行動分析学)なんかは、障害の有無や年齢に関わらず、もしかしたら自分自身にも役立つ内容なんじゃないかなと思います。

今年度の個別の担任の先生とはこれらの本(主に右の2冊)の情報も個別支援計画を立てる時に共有して、支援に行き詰まった時に開いて相談していました。

来年度も長女の特別な支援だけでなく、こどもたちにとって、家族にとって、一番いい方法を見つけて選択していけたらいいなと思います。