読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと好き…?

気持ち悪いと思う人もいるかもしれないのだけど、わたしは家族(主人とこどもたち)に割と日常的に「アイシテルヨ」と言います。


sozorog.hatenablog.com


で、こどもたちを学校や幼稚園に送りだす時や、寝る前なんかにもよく「大好きだよ」と言うのだけど、長女の場合…


そぞろ 「長女ちゃん、好きだよ。」
長女 「うん!」


次女の場合…


そぞろ 「次女ちゃん、好きだよ。」
次女 「長女ちゃんは?」
そぞろ 「好きだよ。」
次女 「パパは?」
そぞろ 「好きだよ。」


じいじは?ばあばは?など続くのだけど、最近…


次女 「じぶんのことは?


ドキッとしました。自分のことは正直あまり好きではないのだけれど、そうも言えず、苦し紛れに…


そぞろ 「…ちょっと好き♪」


と言うと…


次女 「ちょっとはダメ!いっぱい好き。ずっとずーっとだよ、わかった?」
そぞろ 「…はい。」


みたいなことがありました。日ごろ、こどもたちに自信を持ってほしい、自分自身のことを好きでいてほしいと思っているのに、わたしはどうだ…。わたしもちゃんと自分のことを好きになって、自分のことも「好き」と言えるようにならなくちゃいけないなと思いました…とさ。おしまい。