読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしは なにを つなごう

暮らしぶり 暮らしぶり-そぞろごと

先日、次女と学童的なところへ長女を迎えに行って、いつもとちょっと違う道を通って帰ったら、通り道のおうちの方が窓からわたしたちを見かけて追ってきてくれて、こどもたちにお菓子をいただくということがありました。滅多に会わない方なのだけど、気にかけていただいて、ありがたいことです。

家族がわたしを人や社会(地域?)と繋げてくれていると感じることが多々あります。あと、郵便屋さん。


f:id:normcore:20161121162631j:plain


これは、わたしの繋がりでもあるのだけど、おとといは、わたしの実家から家庭菜園で採れた野菜や庭先で採れたみかんと、こどもたちにお菓子もいっぱいの第二便。きょうは、にっこりが届いたのだけど、これも家族がいるからだと思う。郵便屋さんもいつもありがとうございます。


www.nhk.or.jp


そんなこんなで家族や郵便屋さんや彼(女)らが繋げてくれている人たちに感謝していたところ、目に(耳に)した『デザイン あ』(Eテレ)という番組の歌のコーナーの「つなげる」。


sozorog.hatenablog.com


はじめて見た(聞いた)わけではないのだけど、こんなことを考えていたからか、何か気づかされたような気がしました。

ふだん見過ごしている(感謝すべき)繋がりというか、年にたった一度も連絡を取り合って会うような友人がこの先もずっとなくとも、そういうものに意識を向けて感謝して暮らせば、ちゃんと生きられるかもしれない。


そして、何を繋ぐことができるかわからないけれど、わたしにも小さな何かを誰かにどこかに繋ぐことができるといいなと思いました。