読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠不足が肩こりを引き起こすと知った日

こどもたちの間で風邪(?)のうつし合いが始まっています。今回の風邪(?)は、ふたりとも咳がよく出て(それも深夜から明け方にかけて)眠れぬ日々が続いています。


わたしも軽い喘息があるのでなんとなくわかるような気がするのだけど、気管支が炎症を起こすと、横になると苦しくて起きた姿勢が楽なので、夜中、こどもの咳がひどい時は、わたしが座椅子みたいになってこどもを支えて起きた姿勢で朝まで眠らせることも。

そんなこんなで、痛みに強いのか鈍感なのか、ふだんあまり肩こりを感じないのだけど、睡眠不足からきているのでしょうか、珍しく肩こり辛いなあと思ったりしています。肩こりがひどい日は、頭痛がしたり、手が痺れたり、吐き気がしたり、めまいがしたり、肩こりというか睡眠不足がこんなことになるなんて、睡眠の大切さを改めて実感したりも。

特にわたしは日中に眠るが苦手で、休みの日は昼寝でもできればいいのだろうけれど、どうもできなくて…風邪引き(?)の本人は辛いだろうし、わたしはもちろん心配だし可愛そうに思うのだけど、看病する身もなかなかどうして…。


でも、そんな中でもよかったこともあって、こどもたち、錠剤のお薬が飲めるようになりました。次女にいたってはカプセルも。こどもたちも体重が増えて、苦い抗生物質も粉だと結構な量になってきて、吐き出してしまうことがあったので、これは本当によかった。

そして、しっかりお薬を飲めるようになったおかげか、ようやく咳の方も回復の兆しが見えてきて、昨晩?今朝?は、久しぶりに少しまとまって横になって眠ることができたのだけど、今度は溶連菌になっていたりして、いったいいつまで続くのやら…。


みなさまもどうかご自愛くださいませ。