読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクドナルドを見ると思い出す

長女が心臓の手術かなんかで入院していた時に、腎臓の手術をするために北海道から来ていた赤ちゃん(長女も赤ちゃんだったけど)と同室になったことがありました。

腎不全で腎臓の移植が必要なのだけど、北海道でそれができる病院がなくて東京の病院に来たという話でした。

ドナーはママ。マクドナルドハウスに滞在して毎日面会に来ていました。


マクドナルドハウス、テレビCMなどでご存じの方も多いかと思うのだけど、こういった病気のこどもと家族のための滞在施設です。

寄付金とボランティアによって運営され、1人1日わずか1,000円で利用できます。


慣れない土地での治療、不安でいっぱいの中、病気のこどもの近くに家族の滞在場所が保証される安心感は、きっと大きな支えだったと思います。


マクドナルドを見ると、あの親子と当時のわたしたちのことを思い出して、がんばらなくちゃと思います。