手抜き焼き鮭ときのこの炊き込みごはん

毎日のごはんづくり。わたしがスーパーへ買い物に行くのは3日に一回くらいなのだけど、買い物に行った日はごはんづくりがちょっと億劫になってしまう日も…。


鮭ときのこの炊き込みごはん


こちら、いつかの夕食、焼き鮭ときのこを炊き込んだごはん。焼き鮭はスーパーのお惣菜コーナーで買ってきたもの。買い物に行かない日は焼くしかない(塩鮭は冷凍庫に大抵ある)けれど、お値段、焼いていない鮭+20円くらいの「焼き鮭」で手抜きです。


焼き鮭をそのまま焼き鮭として食べるなら、焼きたての方が断然おいしいのでうちで焼く(おいしいは正義)のだけれど、炊き込みごはんやチャーハンにするなら焼きたてである必要はないし、うちではなくスーパーで焼いたというだけで、ほとんど何もかわらない…と思う。

買い物に行った日は、少なくとも買い物に行かない日に比べるとその分の時間と体力を消耗しているわけで、更に億劫だなと思うような日に、塩鮭を焼いてグリルを洗う手間と時間と精神的な負担を+20円で買えたら安いのでは…と思ってしまうわたしは主婦としてどうなんだい。


お腹もハートもメタボ気味の(おととい健康診断だった)主人がいいと言っているのに、毎回、ちょっぴり葛藤しつつ、きょうもごはんがおいしいです。



かんたんレシピ

  • お米 1.5合
  • 焼き鮭 1枚
  • きのこ いっぱい
  • ささがきごぼう 少し
  • にんじん(千切り) あれば少し
  • 油揚げ(短冊切り) 1/2枚分
  • しょうがの(千切り) 1/2片分
  • ほんだし 小さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2

いつもごはんを炊く要領で、お米を浸水させた釜に調味料を加えてひと混ぜし、具材を(鮭は最後に)載せて炊きます。炊けたら鮭の皮と骨をとって、身をほぐしながらふんわり混ぜたらできあがり。