読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充電式スティック掃除機のバッテリーが限界です

暮らしぶり 暮らしぶり-住まい・家事

…タイトルにだいたい全部書いちゃったけど、今回は、掃除機の話、します。

うちでは、roomba(ルンバ)と並行して、ergorapido plus(エルゴラピード・プラス)というハンディにもなる2in1の充電式スティック掃除機を使っています。


sozorog.hatenablog.com


ミニマリスト・シンプリスト界隈ではマキタが優勢な感じがしているのだけど、どうなんだろう…まあ、とにもかくにも、我が家は、いつでもすぐに掃除できるように出しっぱなしにしておいても色んな意味で邪魔にならないエルゴラピードなのです。


ergolapido plusのある和室


こんな感じで、リビングダイニング脇の和室の隅っこにそっと佇んでいる。そんなエルゴラピードも購入から早2年半、いよいよバッテリーが限界です。掃除を始めるとすぐに電源が切れてしまう。

いまは、ルンバが居るのでメインで使うことはないのだけど、お菓子の食べこぼしや洗面所の髪の毛など、ちょっと掃除したい時、また、窓の桟や車のシートの掃除に重宝していました。やっぱりないと不便だなあ…というわけで、バッテリーを交換することにほぼ決定。


ergolapido plus ハンドユニット


エルゴラピードのバッテリー交換=ハンドユニット交換です。


shop.electrolux.co.jp


6月25日現在、在庫切れなので、入荷お知らせメール申し込んで待っているところ。



…本当にそれだけの話です。すみません。


なんだか大変申し訳ないので、最後にわたしが思うエルゴラピード(マキタ比)のメリットとデメリットを無い知恵絞って捻り出してここに記しておきます。

メリットは、重いバッテリーが下なので重心が低くそれほど重く感じないところ。デメリットは、ドでかいバッテリーが下なので、狭いところの奥まで届きにくいところ。

…そんなところ。



なんだかんだ気に入ってます。