台風と北海道旅行(北海道4日目~5日目の朝)

北海道4日目は美瑛。


f:id:normcore:20160825133207j:plain


台風の影響を受けて土砂降りの青い池…青い?青くない?…雨で濁っちゃってあんまり青くない池。


この日は、どうせ大雨で何もできないから美瑛選果(有楽町にあるらしいけど)や道の駅のようなところでお土産でも買うかなんて主人と話していたのだけれど、車を停めて建物に入るまでにもかなり濡れてしまうほどで、さすがにちょっとげんなり…。

お昼には、翌日乗る予定だった太平洋フェリーがまたしても欠航になったという連絡が入り、新日本海フェリーの予約を取ったり、フェリーの時間の都合でもう一泊しなくてはいけなくなって宿を探したり…道の駅みたいなところでそんなこんな手続きに追われて過ごしました。


f:id:normcore:20160825135022j:plain


もう観光どころじゃなくてチェックインの時間を待って宿へ。この日だけは、ホテルではなくペンションにしました。テレビがない代わりに、絵本やおもちゃがたくさん。ほっとする…。


チェックインの手続きの後、一番乗りだったこともあって宿の奥様と少し話をする時間が持てたので、長女が発達がゆっくりな子であることを伝えると「3番目の子が同じです。」という話でびっくり。宿も宿主夫妻も食事も素敵だったけれど、こういうところでの出会いにいつも不思議と恵まれて、本当にありがたいなと思います。


f:id:normcore:20160825140743j:plain


翌朝、なんと晴れ間にも恵まれて、朝食後、散歩に行きました。人も車もない。


f:id:normcore:20160825140849j:plain


宿の前の丘。広い。


f:id:normcore:20160825141038j:plain


こどもたちも宿をすっかり楽しんで、散歩から戻る時はもう「ただいまー」なんつって。左端に写っているワンちゃんもとってもいいこでかわいかったです。


宿の3人のこどもたちにも会うことができて、チェックアウトの時間いっぱいまで一緒に遊んだり、奥様とこどもの病気の治療や発達や療育についていろいろ話たり。青い池リベンジ*1&宿のこどもたちの成長を見に、また美瑛に来られたらいいなと思いました。


つづく。

*1:青い池は、わたしたちが訪れた数日後の災害(台風9号の大雨の影響)で一部が崩落し、現在、閉鎖中です。復旧のめどはたっておらず、当面の間、見学できないそう…。心配です。