読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮いたり沈んだり

暮らしぶり 暮らしぶり-そぞろごと

最近、強烈にやりたいことがあって、道具を買い集めているところなのだけど、ある商品(入金済)が届きません。

ある商品というのは、ロウ原紙という謄写版なんかに使うものなのだけど、ほかで注文しようにも、あとは一枚500円10枚単位という(怪しい?)お店か、オークションしかありません。というか、さんざん調べたけれど、わかりません。直接製紙会社に問い合わせて一枚100円100枚単位(つまり10,000円~)で販売してもらう人もいるみたいだけど、情報が少な過ぎて…本当にどうしたらいいか。

このところ、どこにも行きたくないし、誰とも会いたくない(話をしたくない)感じだったのだけど、拍車がかかり、いまは「もう誰も信じ(たく)ない」気持ち。自己評価が低くて不安定だから、つまらないことや、浮いた反動なんかでも、よく落ち込んだりするので、どうせ「もう誰も信じ(たく)ない」も一過性のものなのだけれど、久々にちょっとつらいなあと思ったりしています。

ロウ原紙は消耗品で代わりがきかないものなので、信頼できる入手先を確保する必要があったのだけど、もしもう少し待って本当に届かなかったらやりたかったことはたぶんもうダメだ…とりあえず、ここに吐き出して、その商品も、ほかで買い集めた道具も、お金も、やりたかったことももう諦めよう、考えるのやめよう。という心の準備(?)のための投稿です、今回。すみません。


最後の悪あがきで(初)オークション入札しみてもいいけど、それがまた届かないとか…まあ、それならそれで、諸々すっぱり諦められそうだから、いいか。いいのか?平均的な人の行動としては、その前に注文したお店に問い合わせするのだろうけれど、問い合わせて解決するかどうかわからないし、何にしても面倒くさい。その程度の熱意しかないのに手を出した自分を呪っておしめえよ。



そう言えば、源泉徴収されたお金は全額還付されることになったみたいです。ハガキがきました。還付金を楽しみに、この辛み悲しみ乗り越えます。




※ 3/17(金) 追記
商品、届きました。でも、やっぱり今後そのお店とは二度と取り引きしたくない(できない)という気持ち。お店から「入金を確認したら発送します」のメールの後、入金の確認はできたのか、発送はしたのか、何の連絡もなくて、一週間以上、不安な気持ちで過ごすことになった上に、届いた荷物は使いまわしの封筒(宛名がマジックで消してある)などを使った雑な梱包で納品書等も一切なし…。入金から数日後に一度こちらから確認で送った(ビジネスメールのマナーに自信ないなりにいろいろ調べて一生懸命に書いた)メールが気に障ったのかなんなのか…。だとしても…。いや、もうそんなことはどうでもいい、自分を呪っておしまいにしよう。
届いたロウ原紙に罪はないので大切に使って、ほかにロウ原紙の入手方法がないか、ロウ原紙に代わるもの(手法など含め)がないかなど、引き続き調査しつつ、今後のことは少し視野を広げてまた考えたいと思います。