読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰宅、そして、糠漬け生活のはじまり。

きのう、およそ一週間の帰省から戻りました。


花火


そして、自宅のお風呂場の窓から見る花火。ほっとする。


糠漬け


実家の糠床をわけてもらいました。最近は、いよいよ体力に不安を感じるようになった母に代わり、父が糠床の世話をしていたらしいのだけど、母にはいろいろ不満があったみたいで、わたしが持ち帰るのに容器に移すタイミングで調整してきました。


手前のきゅうりは、父の畑で採れたもの。先ほど、漬けてみました。夕ごはんに丁度よく漬かるかな。